知られざる小国世界遺産 - マルタ

マルタの巨石神殿群

世界にはどうやって作られたのかいまだ分かっていない建築物もあります。
マルタの巨石神殿群もその一つです。

この巨石神殿群があるのは地中海に浮かぶ島マルタ共和国です。 南ヨーロッパに位置している国でシチリア島の南にあります。 地中海の中央に位置しているので経済的に優れている国になっているのです。

面積が小さな国なのに対して世界遺産に登録されている文化遺産が3件もあります。
それだけ歴史で重要なものがあるといえるでしょう。 その一つがマルタの巨石神殿群なのです。

マルタの巨石神殿群は人類最古の石造建築物とされています。 紀元前4500年ごろに建てられたそうなのです。 石で造られた神殿の数は約30もあって、マルタ島にターシエン神殿、ハジャーイム神殿、イムナイドラ神殿、スコルバ神殿、タハージュラ神殿があります。

そしてゴゾ島にジィガンティーヤ神殿があり、この6つが世界遺産として登録されています。

巨大な石を使ってできた神殿を、どのようにして建てたのかはよく分かっていないのです。 実際に見に行けばその大きさに圧倒されることでしょう。 現在のような機器もなくて当時の建設技術でどうやって大きな石を持ち運び積み上げてたのか想像が膨らみます。 伝説では巨人が作ったとされているようです。
マルタ共和国では観光するのにも適しています。
主要な産業に観光があり整備もされているので、良いホテルも多数建てられているのです。 世界遺産のマルタの巨石神殿群を観光旅行するのにも不自由はないでしょう。

また映画の撮影にもよく行われている地でもあり、アメリカの大作映画作品もここで多数撮影されています。 撮影された映画には神話は古代ギリシャの世界を描いているものもあるのです。

映画の撮影地として選ばれている理由に、マルタ国の雰囲気がSFといった世界そのままといったことがあるのかもしれません。 そのような歴史や神話などに興味がある人にも良い場所です。

保存状態が大変良いのはハジャール・イム神殿で、その徒歩圏内にもいくつかの神殿があります。 神殿の中も見学できるそうなので、歴史を感じれるとともに探検や冒険をしている気分にもなれるでしょう。

巨大な石の神殿が並ぶ場所はまさに冒険の地と呼ぶのに相応しいです。
神話や神殿といったものはロマンがあり、よくアニメやゲームの世界でも登場してきます。 本物の神殿に行くことができたら素晴らしい体験になることでしょう。

世界遺産や歴史の不思議さを実際に目にしてみるのにマルタ国のマルタの巨石神殿群はおすすめです。

国でさがす
イタリア
スペイン
中国
フランス
ドイツ
メキシコ
イギリス
インド
ロシア
アメリカ
オーストラリア
ブラジル
ギリシャ
日本
カナダ
スウェーデン
イラン
ポルトガル
ポーランド
チェコ
ベルギー
トルコ
オーストリア
ペルー
スイス
韓国
オランダ
ブルガリア
エチオピア
キューバ
アルゼンチン
クロアチア
ノルウェー
フィンランド
ルーマニア
ハンガリー
チュニジア
南アフリカ
モロッコ
スリランカ
アルジェリア
エジプト
タンザニア
インドネシア
ベトナム
コロンビア
オセアニア
南米
中米
西・中央アジア
東南アジア
中東諸国
アフリカ
旧ユーゴ
バルト三国
旧ソ連地域
中央ヨーロッパ
北欧
知られざる小国