中米世界遺産 - ベリーズ

ベリーズ珊瑚礁保護区(2)

このベリーズ珊瑚礁保護区には数百からなる珊瑚礁から出来たキーと呼ばれる島々の他にもマングローブ林やウミガメの産卵地などもあり多様な生態系に富み自然景観が抜群です。
絶滅危険種のタイマイやアカウミガメが産卵にやってきますのでうまくすればこういったウミガメたちにも遭遇できるでしょう。

世界遺産に指定されているだけにベリーズ珊瑚礁保護区周辺の海の透明度は非常に高く、サンゴが成長するための栄養状態や水質などの環境もとても良いのでこのベリーズ珊瑚礁保護区だけでも65種類ものサンゴを見ることが出来ます。

ベリーズ珊瑚礁保護区や周辺のサンゴ礁には数多くのダイビングスポットがあり、それにあわせて様々なダイビングツアーに参加することが出来ます。
初心者の方はダイビングだけではなくスノーケリングも出来ますし、スノーケリングでも十分に熱帯域に生息する色とりどりの熱帯魚や何種類もの綺麗なサンゴを楽しむことが出来ます。

周辺にはイルカも生息しているのでイルカと一緒に泳ぐことだって夢ではないのです。 上級者の方は滞在期間や日程に合わせて数日から1週間のダイビングツアーを楽しむことも出来るのです。

船上でのんびりと過ごしつつダイビングを心行くまで楽しんでみてはいかがでしょうか。 バラクーダ、サメやエイを始めきっと数え切れないくらいの魚の群れに遭遇し圧巻でしょう。

ブルーホールはベリーズ珊瑚礁保護区のなかでもとりわけ目玉スポットであるので主にアメリカ本土からやってくるダイバー達に人気ですので常にダイビングツアー客でにぎわっております。

ですので確実にブルーホールでダイビングをされたい方は日本で日程やツアーを確認の上早めに予約されることをおすすめします。

熱帯雨林、マヤ遺跡や世界遺産のベリーズ珊瑚礁保護区でツアーを楽しむだけでもとても満足されると思いますが、ベリーズでは年間を通じて毎月様々なイベントが開催されています。

賞金50,000ドルをかけて世界の釣り人が腕を競うカジキマグロの国際bullfishトーナメント、クロック・ツリー村で行われるカシューナッツの収穫祭、そして毎年9月21日にはベリーズが英国から独立を記念した独立記念日を祝ってベリーズシティーやベリーズの各地でカーニバルも行われます。

こうしたイベントに合わせてベリーズへの観光旅行の計画を立てるのも良いでしょう。 世界遺産のベリーズ珊瑚礁保護区、生物多様性に富んだ熱帯雨林やマヤ遺跡が楽しめるベリーズへ是非足を運んでみてはいかがでしょうか。
きっとこれまでみたことのない大自然の神秘に魅了されてしまうでしょう。

国でさがす
イタリア
スペイン
中国
フランス
ドイツ
メキシコ
イギリス
インド
ロシア
アメリカ
オーストラリア
ブラジル
ギリシャ
日本
カナダ
スウェーデン
イラン
ポルトガル
ポーランド
チェコ
ベルギー
トルコ
オーストリア
ペルー
スイス
韓国
オランダ
ブルガリア
エチオピア
キューバ
アルゼンチン
クロアチア
ノルウェー
フィンランド
ルーマニア
ハンガリー
チュニジア
南アフリカ
モロッコ
スリランカ
アルジェリア
エジプト
タンザニア
インドネシア
ベトナム
コロンビア
オセアニア
南米
中米
西・中央アジア
東南アジア
中東諸国
アフリカ
旧ユーゴ
バルト三国
旧ソ連地域
中央ヨーロッパ
北欧
知られざる小国