中米世界遺産 - パナマ

コイバ国立公園とその海洋特別保護地域

コイバ国立公園とその海洋特別保護地域は中米パナマ共和国にある世界遺産です。このコイバ国立公園とその海洋特別保護地域の中心になるコイバ島、パナマ共和国でも有名な監獄島でした。このため、警戒厳重で開発などが行われない状態が長く続きました。開発されない状態が続くと言うことは、自然がそのまま残ると言うことを意味します。このコイバ島の監獄自身は2004年に閉鎖されました。

この監獄島のあったコイバ国立公園とその海洋特別保護地域は、島の75%の多くが原生林となっており、コンゴウインコの原生種の大群を今でも見ることが出来ます。また、このコイバ島の周囲はサンゴ礁で囲まれています。そのため、海洋特別保護地域にもなっています。このサンゴ礁を中心に、バーバーフィッシュ、クモウツボ、ブラックストライプセイラマなどが生息し、さらにザトウクジラ、サメ、ジンベイザメ、シャチなどがやってきます。

残念ながら日本から直接見学するツアーは殆どないようです。日本から行く場合にはアメリカのロサンゼルスなどの空港を経由するか、中南米の主要都市にある空港を経由するかを選択するしかないようです。そして、現地のダイビング会社に依頼してコイバ国立公園とその海洋特別保護地域に向かいます。

もちろん、近くでサーフィンなども楽しむことのできるようです。事前準備のためにサンタカタリナの街に滞在し、いろいろと準備する方も多いようです。ダイブガイドを選ぶには、口コミ情報になりますが、インターネット上の旅行口コミサイトを確認するのも非常に有益です。ただ、旅行口コミサイトを見ていると、費用は結構かかるみたいですが、それでも、とても特別な日、つまり、特別な体験ができるのがコイバ国立公園とその海洋特別保護地域で、先ほども書いたようにクジラなどが生息していますので、そのクジラが見られると非常に人気のスポットのようです。

きちんとしたダイブガイドを選べば、数日のコイバ島の滞在で、とても多くの知識をガイドから得ることも可能だと、旅行口コミサイトには書かれています。
日本から直接観光ツアーとして行くことは難しいコイバ国立公園とその海洋特別保護地域ですが、可能であれば、世界遺産でもありますし、一度訪れてみることをお勧めします。プライスレスなひと時をパナマ共和国のコイバ国立公園とその海洋特別保護地域では味わうことが絶対できると思います。お勧めの観光スポットです。

国でさがす
イタリア
スペイン
中国
フランス
ドイツ
メキシコ
イギリス
インド
ロシア
アメリカ
オーストラリア
ブラジル
ギリシャ
日本
カナダ
スウェーデン
イラン
ポルトガル
ポーランド
チェコ
ベルギー
トルコ
オーストリア
ペルー
スイス
韓国
オランダ
ブルガリア
エチオピア
キューバ
アルゼンチン
クロアチア
ノルウェー
フィンランド
ルーマニア
ハンガリー
チュニジア
南アフリカ
モロッコ
スリランカ
アルジェリア
エジプト
タンザニア
インドネシア
ベトナム
コロンビア
オセアニア
南米
中米
西・中央アジア
東南アジア
中東諸国
アフリカ
旧ユーゴ
バルト三国
旧ソ連地域
中央ヨーロッパ
北欧
知られざる小国