南米世界遺産 - ウルグアイ

コロニア・デル・サクラメントの歴史的街並み

みなさんは南米にある「コロニア・デル・サクラメントの歴史的街並み」という世界遺産をご存じですか?
やや長い名称であるこの世界遺産は、年にユネスコの世界遺産に指定されたこの文化遺産は、アルゼンチンのブエノスアイレスからほど近い場所にある観光名所です。

「コロニア・デル・サクラメントの歴史的街並み」と名付けられているだけあって、「コロニア・デル・サクラメント」の町並みの周辺一帯が世界遺産として包括されていることで知られています。

見所は何と言っても、時代錯誤な建築物とそれらを包む異国のムード。

きわだって目立つような建物こそありませんが、美しくレトロな雰囲気が魅力的なこの街の中には、かつての面影を感じさせる歴史的建造物が何軒も点在しています。

ウルグアイの街の中で二番目に古い街というだけあって、「こんな建物をまだ使っているの?」と驚いてしまうような建物も中にはあるのですが、そんな古い建築物の中では現在も二万人ほどの人々が生活しているのです。

また、「コロニア・デル・サクラメントの歴史的街並み」の中には喫茶店やレストラン、雑貨屋さんなどが豊富に点在しており、休憩できるスポットがしっかり用意されています。

世界遺産の周辺は宿が充実していなかったり、交通手段が少ないが為に迷子になってしまうようなスポットも多々あるのですが、「コロニア・デル・サクラメントの歴史的街並み」の場合はそういったことはないので安心して観光してましょう。

観光客が押し寄せるような街ではないのでゆっくり落ち着いて観光できますし、世界遺産の中でも特に落ち着いたムードが広がっている街なので、「あまり騒がしい世界遺産はちょっと…」と食傷気味の方におすすめかもしれません。

なお、この世界遺産はしっかりすべての場所を見て回ろうとすると、半日もかからない内にすべてのスポットを回ることが出来てしまいます。

色々な場所を一日かけて回ろうと思っていても、この世界遺産の場合は「えっ、もうこれで終わり!?」とビックリしてしまうほど早く攻略できてしまうので、じっくり観光できる場所を求めている方は、他の世界遺産とセットで観光してみるのがおすすめです。

もちろん、見所がまったくない訳ではなく、街が小さくて観光しやすいということなので、歩き回りたくない方や、すぐに疲れてしまうような年頃のお子さんを連れてる方には、この「コロニア・デル・サクラメントの歴史的街並み」のような世界遺産がちょうど良いかもしれません。

国でさがす
イタリア
スペイン
中国
フランス
ドイツ
メキシコ
イギリス
インド
ロシア
アメリカ
オーストラリア
ブラジル
ギリシャ
日本
カナダ
スウェーデン
イラン
ポルトガル
ポーランド
チェコ
ベルギー
トルコ
オーストリア
ペルー
スイス
韓国
オランダ
ブルガリア
エチオピア
キューバ
アルゼンチン
クロアチア
ノルウェー
フィンランド
ルーマニア
ハンガリー
チュニジア
南アフリカ
モロッコ
スリランカ
アルジェリア
エジプト
タンザニア
インドネシア
ベトナム
コロンビア
オセアニア
南米
中米
西・中央アジア
東南アジア
中東諸国
アフリカ
旧ユーゴ
バルト三国
旧ソ連地域
中央ヨーロッパ
北欧
知られざる小国