オセアニア世界遺産 - キリバス

フェニックス諸島保護地域

みなさんはオセアニアにある「フェニックス諸島保護地域」という世界遺産をご存じですか?
この世界遺産は2010年にユネスコの世界遺産に指定された自然遺産です。

フェニックス諸島保護地域はキリバスのギルバート諸島とライン諸島のはざまに位置しており、国内で初めて世界遺産に認定されたスポットとして知られています。

キリバスでは世界遺産が1箇所のみなのですが、その世界遺産は多様な生態系が展開されており、水辺の生き物も陸の生き物も豊富に棲息していることから自然保護区として大切に保護されているのです。

「そもそもこういう世界遺産ってどのくらいの規模なの?」と疑問に思われる方もいるかと思われますが、じつはこの世界遺産の規模は何と40万平方メートル以上にもおよんでいます。

かなり広いのですべてのエリアを回りきることはとてもできないのですが、ポイントごとに厳選して見て行けば美味しいどこ取りしつつ観光することができるので、案内するのが上手なガイドさんを見つけてしっかり見学させてもらいましょう。

なおフェニックス諸島保護地域は8つの島と2カ所のサンゴ礁によって形成されています。

しかもそれらのサンゴ礁の種類は何と2百種類以上。

さらにフェニックス諸島保護地域は上記のサンゴ礁の他に以下のような様々な島々を包括しているのです。

その島々とは、「ラワキ島」をはじめとして、「エンダーベリー島」や「ニクマロロ環礁」、「マンラ島」、「バーニー島」、「カントン島」、「オロナ環礁」、そして「マッキーン島」などの8カ所のスポットとなっています。

島と島との間の移動はかなり困難で時間もかかりますが、その分到着した時の感動は言葉にあらわせないほどのものなので、中々行けないような自然環境の中で過ごしてみたい方はぜひ、この世界遺産を観光してみましょう。

この世界遺産は前述の通りかなり広大な規模の世界遺産なのですが、世界でもっとも巨大な海洋生物保護地域というだけあって、他の自然遺産では出会えないものが数多く保護されています。

色とりどりのサンゴ礁などを観ることが出来ますし、この世界遺産を訪問すれば人生で一度も観たことがないような素晴らしい大自然に触れることができるのです。

また、遺産内には貴重なものがたくさん保存されているので、世界で最も綺麗な海洋環境が観たいという方はぜひキルバスへ足を踏み入れてみましょう。

動物も多いので何かと怖い経験をすることもあるかもしれませんが、世界遺産のような場所ではそれも一興です。

観光の際はカメラや雨合羽を忘れないようご注意ください。

国でさがす
イタリア
スペイン
中国
フランス
ドイツ
メキシコ
イギリス
インド
ロシア
アメリカ
オーストラリア
ブラジル
ギリシャ
日本
カナダ
スウェーデン
イラン
ポルトガル
ポーランド
チェコ
ベルギー
トルコ
オーストリア
ペルー
スイス
韓国
オランダ
ブルガリア
エチオピア
キューバ
アルゼンチン
クロアチア
ノルウェー
フィンランド
ルーマニア
ハンガリー
チュニジア
南アフリカ
モロッコ
スリランカ
アルジェリア
エジプト
タンザニア
インドネシア
ベトナム
コロンビア
オセアニア
南米
中米
西・中央アジア
東南アジア
中東諸国
アフリカ
旧ユーゴ
バルト三国
旧ソ連地域
中央ヨーロッパ
北欧
知られざる小国