タンザニア世界遺産

キリマンジャロ国立公園(1)

タンザニアのキリマンジャロ国立公園は、世界遺産に認定されています。 日本からの観光客も多い秘境とも言えるのが、このタンザニアのキリマンジャロ国立公園の世界遺産ではないでしょうか。 こちらの場合は文化遺産ではなく、自然遺産での登録となっております。

自然遺産ということで、雄大な自然を思う存分堪能することができます。
とはいえわれわれ日本人からすると、タンザニアのキリマンジャロ国立公園の世界遺産ははるか遠いというイメージがあります。
現に日本からタンザニアのキリマンジャロ国立公園へダイレクトに行く直行便というのは、運航されていません。

日本からですと、以下のようなルートが考えられます。
まずは、中東経由です。
アラブ首長国連邦の航空会社であれば、成田に就航もしています。
ドバイ経由でタンザニアの空の玄関口であるダルエスサラームへ、毎日運航されております。
他にも同じく中東のカタール経由で、ダルエスサラーム行きが毎日運航されております。
さらに、エジプトのカイロ経由というルートもあります。
エジプト経由の場合には、毎日運航しているわけではありません。
いずれの場合にも比較的安い航空券代で、スムーズな乗り継ぎもできます。
さらに日本へも乗り入れているので、楽に乗ることが出来ます。

次は、アジア経由です。
タイの首都バンコクからは、ケニアの航空会社が運航をしております。
ケニアのナイロビ経由で、ダルエスサラームへ毎日運航しています。
このケニアの航空会社は他にも中国の広州や香港からも、週3便から4便の割合で運航しています。
ケニア以外でしたら、エチオピアの航空会社はいかがでしょうか。
バンコクや広州から、エチオピアの航空会社がアジスアベバ経由で毎日運航しています。

ヨーロッパルートというのもあります。
オランダ、スイス、イギリスから、毎週3便から5便という割合で運航されています。
ヨーロッパルートの場合は、ついでにヨーロッパ観光もできるというのが大きな魅力ですね。

南回りルートというのもあります。
南アフリカ経由というルートがありますが、これは香港などで乗り換えないといけないのと、やはり時間がかかるということであまり人気はありません。

キリマンジャロ国立公園(2)ではこのタンザニアのキリマンジャロ国立公園の見所を紹介していきます。

国でさがす
イタリア
スペイン
中国
フランス
ドイツ
メキシコ
イギリス
インド
ロシア
アメリカ
オーストラリア
ブラジル
ギリシャ
日本
カナダ
スウェーデン
イラン
ポルトガル
ポーランド
チェコ
ベルギー
トルコ
オーストリア
ペルー
スイス
韓国
オランダ
ブルガリア
エチオピア
キューバ
アルゼンチン
クロアチア
ノルウェー
フィンランド
ルーマニア
ハンガリー
チュニジア
南アフリカ
モロッコ
スリランカ
アルジェリア
エジプト
タンザニア
インドネシア
ベトナム
コロンビア
オセアニア
南米
中米
西・中央アジア
東南アジア
中東諸国
アフリカ
旧ユーゴ
バルト三国
旧ソ連地域
中央ヨーロッパ
北欧
知られざる小国