ハンガリー世界遺産

アグテレク・カルストとスロバキア・カルストの洞窟群

みなさんは、ハンガリーを代表する世界遺産、「アグテレク・カルストとスロバキア・カルストの洞窟群」をご存じですか?
このアグテレク・カルストとスロバキア・カルストの洞窟群は1999年にユネスコの世界遺産に指定された洞窟です。

112カ所もの洞窟を包括する世界遺産は、地質学に大きな貢献を果たしているスポットとして認知されており、ハンガリー、スロバキアの国境付近特有のカルスト地形を垣間見ることができます。

国境を越えた先まで続いている世界遺産である為、すべてのポイントをまわるのは決して容易ではありませんが、ガイドさんがもっとも美しいポイントを厳選して紹介してくれるので、内部を観光するのであれば、スムーズに案内してくれそうなベテランのガイドさんに頼むのが得策です。

また、アグテレク・カルストとスロバキア・カルストの洞窟群の内部にはおよそ700以上もの鍾乳洞の群が保存されています。

大地の織りなす絶景がどこまでも広がっている空間なので、洞窟が好きな方にはかなりおすすめです。

美しいカルストが醸し出す神聖な雰囲気が空間一帯に広がっているので、神秘的な世界遺産を求めている方はぜひ観光してみましょう。
ただし、洞窟内は足場が悪くなっています。

世界遺産なのでしっかり整備されてはいるのですが、転倒したり頭を打ったりと何かと危険がともなう場所です。

案外子供よりも大人の方が背が高い分、頭を打ちやすいので、くれぐれも美しい鍾乳洞に見とれて足を取られないよう、十分気をつけて探検するようにしましょう。

ちなみに、ここまで読んで「カルストって何?」と疑問を持たれた方もいるかと思われます。

カルストとは、石灰などの水に溶けやすい物質が雨や雪などで浸食され、その結果独特な大地の外観を生み出したとされるものです。

これらのものの多くは、世界中の世界遺産の中で「見所の一つ」として扱われており、この世界遺産においてもそれは同様なので、アグテレク・カルストとスロバキア・カルストの洞窟群を訪問する際はぜひこの土地特有のカルストを見学してみてください。

なお、この世界遺産は全長25キロメートルにもおよぶきわめて壮大な世界遺産です。

しっかり見学しようとすると、他の国の範囲におよんでいる部分から観光しなければならなくなってしまうのでかなり大変かと思われます。

よっぽど好奇心が強い方なら移動時間に耐えられるかもしれませんが、そこまで興味が無い方には辛い観光になるかと思われるので、こういった世界遺産はほどほどに観光するのが賢明です。

国でさがす
イタリア
スペイン
中国
フランス
ドイツ
メキシコ
イギリス
インド
ロシア
アメリカ
オーストラリア
ブラジル
ギリシャ
日本
カナダ
スウェーデン
イラン
ポルトガル
ポーランド
チェコ
ベルギー
トルコ
オーストリア
ペルー
スイス
韓国
オランダ
ブルガリア
エチオピア
キューバ
アルゼンチン
クロアチア
ノルウェー
フィンランド
ルーマニア
ハンガリー
チュニジア
南アフリカ
モロッコ
スリランカ
アルジェリア
エジプト
タンザニア
インドネシア
ベトナム
コロンビア
オセアニア
南米
中米
西・中央アジア
東南アジア
中東諸国
アフリカ
旧ユーゴ
バルト三国
旧ソ連地域
中央ヨーロッパ
北欧
知られざる小国