ノルウェー世界遺産

西ノルウェーフィヨルド群 - ガイランゲルフィヨルドとネーロイフィヨルド

ノルウェーには「西ノルウェーフィヨルド群 - ガイランゲルフィヨルドとネーロイフィヨルド」という世界遺産があります。
2005年にユネスコの世界遺産に指定されたこの自然遺産は、世界でもきわめて大きいとされる規模のフィヨルドが広がっているスポットです。

「フィヨルド(氷河による浸食の影響で形成された湾)」と耳にしただけでピンと来る方もいるかもしれませんが、この場所はノルウェーでもっとも印象的な滝の絶景を公開している世界遺産として知られています。

「テレビでフィヨルド観たことがある」という方も多いかと思われますが、この場所は北欧ならではの景観がどこまでも延々と続いている世界遺産であり、キンと冷えるような空間の中でフィヨルドを眺めるといった、自然観光の為に保護されているのです。

西ノルウェーフィヨルド群 - ガイランゲルフィヨルドとネーロイフィヨルドには見学向きのポイントが数多く存在しているのですが、かなり寒いので着込まないと凍傷になってしまいます。

その寒さも尋常ではないものなので、人目をはばからずに頭にフードをすっぽり被ったり、カバンさえも防寒に使おうとしてしまっている人が出てくるようなエリアです。

どんな場合であっても、西ノルウェーフィヨルド群 - ガイランゲルフィヨルドとネーロイフィヨルドへ行く場合は念入りに厚着しておくのが鉄則かもしれません。

だいたいの方は「絶対に寒いと思って厚着用の服だけをカバンにつめこんだから大丈夫!」と、準備万端にしているかと思われるのですが、実はこの国は夏に観光すると気温三十度を超える猛暑になったりもするスポットです。

夏場にこの世界遺産を観光される方はうまく準備しないとコート姿で汗だくのまま観光することになってしまいます。

何かと注意するところの多い世界遺産なので、「西ノルウェーフィヨルド群 - ガイランゲルフィヨルドとネーロイフィヨルド」の世界遺産周辺を観光される際はくれぐれも注意しましょう。

ちなみに最近では電力線の工事の関係で、世界遺産としての地位が危ぶまれている状況下にあります。

美しい世界遺産なので、危機遺産に登録されるような印象はまったくないのですが、いつ世界遺産としての登録を抹消されてもおかしくないのは確かです。

「なるべく世界遺産として認められている間に行きたい」という方は、自然環境が損なわれないうちに観光するようにしてみましょう。

また、ノルウェー観光の際はホッカイロなどを持って行くと非常に役立ちます。

国でさがす
イタリア
スペイン
中国
フランス
ドイツ
メキシコ
イギリス
インド
ロシア
アメリカ
オーストラリア
ブラジル
ギリシャ
日本
カナダ
スウェーデン
イラン
ポルトガル
ポーランド
チェコ
ベルギー
トルコ
オーストリア
ペルー
スイス
韓国
オランダ
ブルガリア
エチオピア
キューバ
アルゼンチン
クロアチア
ノルウェー
フィンランド
ルーマニア
ハンガリー
チュニジア
南アフリカ
モロッコ
スリランカ
アルジェリア
エジプト
タンザニア
インドネシア
ベトナム
コロンビア
オセアニア
南米
中米
西・中央アジア
東南アジア
中東諸国
アフリカ
旧ユーゴ
バルト三国
旧ソ連地域
中央ヨーロッパ
北欧
知られざる小国