クロアチア世界遺産

プリトヴィツェ湖群国立公園

みなさんは「プリトヴィツェ湖群国立公園」という世界遺産をご存じですか?
プリトヴィツェ湖群国立公園は1979年にユネスコの世界遺産に指定された後に、2000年に範囲が拡張されている自然遺産です。

クロアチアにはさまざまな世界遺産があるのですが、中でも最も美しいとされるのがこの「プリトヴィツェ湖群国立公園」だと言われています。

この世界遺産はクロアチアの人々から「一度は行きたい」と思われている世界遺産であり、美しい山の奥にある透明度の高い湖は、訪れる多くの人々を魅了しているポイントです。

ただ山と湖があるだけではなく、ダイナミックに流れる滝なども観られ、見応えたっぷりの大自然が広がっているので、「大自然の中でのびのびしたい!」という方にはかなりおすすめできます。

そのラインナップも凄まじいもので、九十二カ所もの滝と大小十六カ所の湖がダイナミックなロケーションを展開している世界遺産なので、あらゆる大自然を観てきた人でも思わず目を丸くすることでしょう。

エメラルドでもコバルトブルーでもない、玉虫色のような湖と森の生き生きとしたグリーンの狭間から流れ落ちる錦糸のような滝は、観る者すべてを桃源郷にいざなうような地上の楽園になっています。

「ナラ」や「ウヒ」といった、珍しい植物に囲まれるこの世界遺産は、クロアチアで最もダイナミックなロケーションが観られるスポットとしてもおなじみなので、「日常を忘れさせてくれるような非日常的な世界に飛び込みたい!」という方にかなりおすすめできるスポットです。

なお、ヨーロッパ種の熊やオオカミなどの貴重な動物も数多く保護されているので、動物が好きな方もかなり楽しめるかと思われます。

ただし、虫は非常に多くなっていますし、アウトドアなことに慣れてない女性などが入るとかなり戸惑うことになる筈なので、あらかじめガイドブックに書かれていることを熟読した上で、それでも行きたいと思った時に参加するのが望ましいかもしれません。

また、足もとが危ない岩場や高低差のある水辺などもあるので、転落しないように何かと注意しなければなりません。

日本にある観光地なども同様ですが、この世界遺産なども一歩足を踏み外すと転落してしまうようなポイントが多々あります。

ある程度整備されているので事故がおこった例などはほとんどありませんが、もしもということもあるので、何か大変なことが起こった時にはすぐにガイドさんに助けを求めましょう。

国でさがす
イタリア
スペイン
中国
フランス
ドイツ
メキシコ
イギリス
インド
ロシア
アメリカ
オーストラリア
ブラジル
ギリシャ
日本
カナダ
スウェーデン
イラン
ポルトガル
ポーランド
チェコ
ベルギー
トルコ
オーストリア
ペルー
スイス
韓国
オランダ
ブルガリア
エチオピア
キューバ
アルゼンチン
クロアチア
ノルウェー
フィンランド
ルーマニア
ハンガリー
チュニジア
南アフリカ
モロッコ
スリランカ
アルジェリア
エジプト
タンザニア
インドネシア
ベトナム
コロンビア
オセアニア
南米
中米
西・中央アジア
東南アジア
中東諸国
アフリカ
旧ユーゴ
バルト三国
旧ソ連地域
中央ヨーロッパ
北欧
知られざる小国