日本世界遺産

屋久島

ジブリ映画の『もののけ姫』が公開されたのは1997年の夏です。当時の興行収入や観客動員数最多を記録したあの大長編アニメに出てくる、シシ神の森のロケハン地がどこかご存知ですか? そう。巨大な屋久杉で有名な屋久島なのです。

現在もweb上で当時のジブリの制作日誌を読むことができますし、『もののけ姫はこうして生まれた』というドキュメンタリが販売されています。そこには屋久島を参考にする宮崎駿監督や、美術スタッフの姿があります。

他にも屋久島は多くの作品の舞台として設定されています。それだけ魅力にあふれる土地だということですね。
屋久島は、鹿児島県沖にある大隅諸島のひとつで、奄美大島についで二番目に大きな島です。日本列島の中でも、本州・九州・四国・北海道をのぞいて九番目とかなりの大きさです。

同じく大隅諸島にある種子島が平らな地形をしているのに対し、屋久島は1000メートルを超える山が数多くあります。八重岳や洋上アルプス、屋久島山地などと呼ばれています。

島の中央部、屋久杉もある地区――この辺り一帯が世界遺産・自然遺産に登録されています――には日本百名山の一つに数えられ、九州地方で最も高い1936メートルの宮之浦岳があります。
宮之浦岳・永田岳・栗生岳の三つを屋久島三岳とし、山頂には益救(やく)神社(一品宝珠大権現)が建てられています。

これら、島の内側にある山地は花崗岩で覆われています。花崗岩群はマグマが内部に入り込んで固まり、新しい岩をつくる……という現象でできています。

このような特徴的な地形のため、屋久島の年間降水量は非常に多いです。人が住まう海岸部ですら年間4000ミリを超え、内部の山岳地帯はその2倍以上ともいわれています。俗に『屋久島では月に33日雨が降る』と言われるゆえんです。

鹿児島県沖の島ですが、世界遺産に指定されている中央の山岳地帯は高度が高いため、降雪や積雪が観測されます。海岸部は冬でも10度を下回ることはほとんどなく暖かい土地です。そのため、多様な植物が屋久島にはあります。亜熱帯の植物から亜寒帯の植物まで揃っているのです。

屋久杉が生えているのは500メートルから1600メートルの辺りです。
ちなみに、屋久杉というのは屋久島に生えている杉全部のことを指し、細かく分類すると、樹齢1000年以上のもの『屋久杉』とします。1000年未満のものは『小杉』と呼ばれています。他にも樹齢100年以内だと『地杉』と呼ぶこともあるようです。

有名な屋久杉といえば『縄文杉』ですね。樹齢が7000年以上ではないかという説がありましたが、実際には2700年程度であろうと判定されました。これは、火砕流によって屋久島の大型植物が全滅したと考えられているためです。

しかし、ヤクシマザルなど、火砕流以後に持ち込まれた記録の無い大型動物が存在しているため、全滅説も否定されています。縄文杉は内部を保護するために精密で正確な調査は行われていません。ですから、本当の樹齢はわかりません。夢のある話ですね。

この縄文杉を見るためには10時間程度歩いて登山をしなくてはなりませんが、現在は杉の周囲は立ち入り禁止となっています。世界遺産・自然遺産として保護しなければならないからです。

他に有名な屋久杉といえば、ウィルソン株があげられます。これは、大阪城築城のために豊臣秀吉が命じて切らせた屋久杉で、周囲が13.8メートルにも及びます。株の中は祠があり、水がわき出ています。内部に入ると、ハート型に空が見えるポイントがあります。とてもロマンチックなスポットです。

屋久島を訪れる際は、絶対に雨が降ることを覚悟した旅装で行き、立ち入り禁止区域には絶対入らないようにして登山を楽しみましょう。

国でさがす
イタリア
スペイン
中国
フランス
ドイツ
メキシコ
イギリス
インド
ロシア
アメリカ
オーストラリア
ブラジル
ギリシャ
日本
カナダ
スウェーデン
イラン
ポルトガル
ポーランド
チェコ
ベルギー
トルコ
オーストリア
ペルー
スイス
韓国
オランダ
ブルガリア
エチオピア
キューバ
アルゼンチン
クロアチア
ノルウェー
フィンランド
ルーマニア
ハンガリー
チュニジア
南アフリカ
モロッコ
スリランカ
アルジェリア
エジプト
タンザニア
インドネシア
ベトナム
コロンビア
オセアニア
南米
中米
西・中央アジア
東南アジア
中東諸国
アフリカ
旧ユーゴ
バルト三国
旧ソ連地域
中央ヨーロッパ
北欧
知られざる小国