ロシア世界遺産

バイカル湖

ロシアの世界遺産として有名なバイカル湖は、自然の湖という意味がこめられています。その名の通り、このバイカル湖が世界遺産として知れ渡ることになった理由の一つに、ロシア国内だけでなく、世界的にも美しい水質を誇っているという点があげられます。

日本を例にとると、めだかが見れる川や泳げる川がなくなってしまったり、海が汚染されてしまったりと水質の悪化というのは目を見張るものがあります。その原因の一つとして、経済成長のために工場から排水が大量に排出されたり、洗剤や油を排水したりといった環境に良くない状態が続いているという点があります。

そのために、いたる場所の水の状態は年々悪化しているのです。本来美しいはずの湖や川が、今では全く見るも無残な状態になっているのです。そんな湖本来の姿というのが、バイカル湖には存在するのです。透き通った青々としたその風貌は、見るものを虜にすること間違いありません。忘れてしまった自然本来の姿を目の当たりにすると、荒んだ近代社会に埋もれる現代人にとっては至福のひとときを与えてくれるのがバイカル湖の大きな魅力になっているのです。

そんなバイカル湖の楽しみ方の一つとしてクルージングがあります。晴れた日にはバイカル湖を空が清々しいブルーに染めてくれます。その湖上を颯爽と駆け抜けることができるクルージングは観光客の人気を集めているのです。やはり、美しい湖と、そうでない湖とでは、クルージングの楽しさが2倍も3倍も違っているのです。バイカル湖だからこそ世界遺産として名高いゆえんがそこにはあるのです。

楽しみ方を今度は湖の上から湖の中へ変えると、その楽しさも倍増します。ロシアの人々も利用する機会の多いのが、水中船舶です。地元の利用者も多く、その中で地元の人々と触れ合うこともできるのです。

そんな魅惑の空間を引き立ててくれるのが、湖内でもなお変わることのない美しい光景です。生き物の姿も多くみられるため、その自然豊かな光景は一度目にすれば忘れることはできません。右に左に、そして上下にも湖のすべてを楽しむことができるので、とても優雅な気持ちにしてくれるのです。

魅力をあげればきりがないほどに、観光地として満足できる場所になっています。忘れてしまった本当の美しさがそこには今でも薄れることなく健在なのです。心からきれいになりたいと願うのであればこの地をなくして語れないほどに、とても自然豊かで、美しい場所なのです。

国でさがす
イタリア
スペイン
中国
フランス
ドイツ
メキシコ
イギリス
インド
ロシア
アメリカ
オーストラリア
ブラジル
ギリシャ
日本
カナダ
スウェーデン
イラン
ポルトガル
ポーランド
チェコ
ベルギー
トルコ
オーストリア
ペルー
スイス
韓国
オランダ
ブルガリア
エチオピア
キューバ
アルゼンチン
クロアチア
ノルウェー
フィンランド
ルーマニア
ハンガリー
チュニジア
南アフリカ
モロッコ
スリランカ
アルジェリア
エジプト
タンザニア
インドネシア
ベトナム
コロンビア
オセアニア
南米
中米
西・中央アジア
東南アジア
中東諸国
アフリカ
旧ユーゴ
バルト三国
旧ソ連地域
中央ヨーロッパ
北欧
知られざる小国