ロシア世界遺産

ソロヴェツキー諸島の文化と歴史遺産群

ロシアにあるのは、世界遺産として名高いソロヴェツキー諸島の文化と歴史遺産群です。
このソロヴェツキー諸島の文化と歴史遺産群はロシアにある6つの島のことを指し、島であるにも関わらず空港が設置されているという交通に便利な世界遺産がある場所となっています。

ソロヴェツキー諸島の文化と歴史遺産群へ足を運ぶ際には、飛行機での移動が可能になっていますので、移動で時間を要することなく時間を有効に使えるというのはとても大きなメリットになっているのです。ありがちな長時間の移動がないというのは、忙しい現代人にとってとても嬉しいオプションとなっています。

ロシア正教が広まったソロヴェツキー諸島の文化と歴史遺産群があるこの地域は、立派な修道院が建設され活気に満ち溢れていた歴史を持っています。この修道院は歴史的に高い評価を受けており、観光地として人気を集めるきっかけの一つになっています。

歴史を見てみると、かつて強制収容所なるものが設置されていたことがあり、ソロヴェツキー諸島の文化と歴史遺産群は悲劇が繰り広げられた場所として有名です。かつての悲しい過去を知ることで、国としての在り方だけでなく、人としての生き方を考えさせられる資料が多く残っています。

この地域の強制収容所が国内初の強制収容所であったため、歴史上でも注目度の高い場所であるということを示しています。

そんな波乱の出来事があった地域にも関わらず、修道院が健在であるという点が世界的にも高い評価を受けています。何度となく戦争が繰り広げられてきましたが、この修道院は傷を負うことなくその姿を保っています。多くの悲劇が繰り広げられる中で、この修道院だけは崩れることなくあり続けられたことがこの修道院の強固さを物語っています。それと同時に、その悲劇とともにあり続けた修道院に、歴史が一つ一つ刻まれることとなったのです。

この修道院は石造りを基調としており、多くの修道士に守られてきました。修道院が今でも残っている背景には、この修道院を崇拝する修道士によって自らの命を犠牲にしてまでも守られていたという過去があり、多くの命がここに宿っているのです。

目を閉じてこの場に立って見ると、修道士の信念が感じられることは間違いありません。ソロヴェツキー諸島の文化と歴史遺産群へ足を運ぶ機会があるのであれば、この修道院を訪れ、修道士へねぎらいの気持ちだけでも伝えることができればきっと報われるのです。

国でさがす
イタリア
スペイン
中国
フランス
ドイツ
メキシコ
イギリス
インド
ロシア
アメリカ
オーストラリア
ブラジル
ギリシャ
日本
カナダ
スウェーデン
イラン
ポルトガル
ポーランド
チェコ
ベルギー
トルコ
オーストリア
ペルー
スイス
韓国
オランダ
ブルガリア
エチオピア
キューバ
アルゼンチン
クロアチア
ノルウェー
フィンランド
ルーマニア
ハンガリー
チュニジア
南アフリカ
モロッコ
スリランカ
アルジェリア
エジプト
タンザニア
インドネシア
ベトナム
コロンビア
オセアニア
南米
中米
西・中央アジア
東南アジア
中東諸国
アフリカ
旧ユーゴ
バルト三国
旧ソ連地域
中央ヨーロッパ
北欧
知られざる小国