ロシア世界遺産

クルシュー砂州

ロシアのクルシュー砂州は世界遺産として登録されることになった背景に、その島同士が砂でつながるといった、神秘的な要素を含んでいるところにあります。
世界遺産の多いロシアですが、この地もまたしかりで、とても魅力のある観光地になっています。

なんと言ってもクルシュー砂州の魅力といえば、98キロにも及ぶ長い砂州にあります。その長さは、目を凝らしても全てを一望することは到底不可能であるように、非常に長くなっているのです。それでも、しっかりとした砂州になっており、地形の神秘を体感することができます。

クルシュー砂州を守るために、地元の人々は多くの努力をしてきました。時代とともに、やはり便利さを求めてしまうのは当然のことです。その被害をこのクルシュー砂州は受ける形になったのです。本来立ちならんでいるはずの森林がなくなってしまったことをきっかけに、この地域の地形が変化を始めました。美しかった砂州の姿が消え、砂丘と化してしまったことは、言うまでもありません。

森林がなくなって初めてその大切さが議論されることになったのです。海に隣接していたこともあり、移動手段として船が多く用いられていました。そのため、その船を制作するための木材が必要になったのです。地元の人々は躊躇することなく森林を伐採し、その木材確保を実施しました。その結果が砂丘の形成へとつながったのです。他にも、住宅を作るための木材にもこの地域の森林が使われることになり、その森林伐採は加速することになってしまったのです。
このままではいけないと、この地域では森林を増やす取り組みが積極的に実施され、今では以前の美しい砂州を取戻し、世界遺産として登録されるまでにいたったのです。

観光地としては、漁業が盛んなこともあり、魚料理を楽しむにはこの上ない環境が整っています。地元でとれた新鮮な魚を食べられるということもあり、食事好きにはたまらない観光地になっているのです。砂州の神秘に触れた後は、その眺めを背景に、とれたての新鮮な魚を食べることができれば、至福のひとときであるということはいうまでもありません。

観光地には欠かせない、展望と食事を兼ねそろえたこの地域は、満足いく旅行を送ることができます。展望と食事さえあれば、それ以上のものはいらないと言っても過言ではないほどに、旅行先として十分楽しむことができる条件がそろっています。砂州の神秘を体験してはいかがでしょうか。

国でさがす
イタリア
スペイン
中国
フランス
ドイツ
メキシコ
イギリス
インド
ロシア
アメリカ
オーストラリア
ブラジル
ギリシャ
日本
カナダ
スウェーデン
イラン
ポルトガル
ポーランド
チェコ
ベルギー
トルコ
オーストリア
ペルー
スイス
韓国
オランダ
ブルガリア
エチオピア
キューバ
アルゼンチン
クロアチア
ノルウェー
フィンランド
ルーマニア
ハンガリー
チュニジア
南アフリカ
モロッコ
スリランカ
アルジェリア
エジプト
タンザニア
インドネシア
ベトナム
コロンビア
オセアニア
南米
中米
西・中央アジア
東南アジア
中東諸国
アフリカ
旧ユーゴ
バルト三国
旧ソ連地域
中央ヨーロッパ
北欧
知られざる小国