ロシア世界遺産

キジ島の木造教会

ロシアの建築物の中で最も古いとされるのが、キジ島の木造教会です。世界遺産として登録されているのもキジ島の木造教会の大きな魅力になっています。キジ島の木造教会が世界遺産として登録された大きな理由としてはいくつかあります。

ロシアが誇るこのキジ島の木造教会は、人類の想像的才能を表現する傑作として世界遺産にされた背景があります。傑作と表現するに値する建築物はそう多くはなく、まさに世界遺産に匹敵する表現になっています。教会としての利用だけでなく、芸術としても評価の高い建築物となっているのです。

ロシアの国のイメージを崩すことのない、その教会は一度は見ておきたい歴史を感じることのできる建築物であるということが言えます。

キジ島の木造教会が世界遺産に登録された理由としては、人類の歴史において、とても重要な時期を表現する建築構造であるということがその理由としてあげられます。

ロシアの建築の歴史においてもその技術の高さは目を見張るものがあります。キジ島の木造教会は高い技術力を見せ付け、見る物を圧倒させるほどの魅力を持っているのです。

さらに、ロシアの文化を代表する伝統への貢献や環境への評価が高い建築物であるというのも世界遺産へ登録に至った理由になっています。やはり、最古の建築物であるという点が文化の象徴であり、世界遺産にふさわしい要因になっているのです。

この地域は国内でも有数の観光地にもなっていますので、観光として訪れるには適した環境になっています。

歴史のある場所というのは、ものによっては管理が厳重になっており、立ち入りが難しい場所も少なくはありません。その点では、同じ観光客もいる中での観光というのはとても利用しやすい場所になっているのです。現地の人々も喜んで歓迎してくれますので、歴史と伝統を心置きなく楽しめるというメリットもあるのです。

移動については高速船が用意されていますので、とても整備された環境下にあります。冬場は凍結してしまうので高速船が運休になっているということもあり、時期によっては全く入れない時期というのもあります。訪問を考える上では冬場は避ける方が賢明になります。夏場であれば、船上から見える島の様子を楽しむこともできるので、観光気分を満喫することが可能になっています。

建築物の観光というのは、行けば必ず待ってくれているという大きなメリットがあります。そんな建築物の観光を楽しんでみる価値は大いにあるのです。

国でさがす
イタリア
スペイン
中国
フランス
ドイツ
メキシコ
イギリス
インド
ロシア
アメリカ
オーストラリア
ブラジル
ギリシャ
日本
カナダ
スウェーデン
イラン
ポルトガル
ポーランド
チェコ
ベルギー
トルコ
オーストリア
ペルー
スイス
韓国
オランダ
ブルガリア
エチオピア
キューバ
アルゼンチン
クロアチア
ノルウェー
フィンランド
ルーマニア
ハンガリー
チュニジア
南アフリカ
モロッコ
スリランカ
アルジェリア
エジプト
タンザニア
インドネシア
ベトナム
コロンビア
オセアニア
南米
中米
西・中央アジア
東南アジア
中東諸国
アフリカ
旧ユーゴ
バルト三国
旧ソ連地域
中央ヨーロッパ
北欧
知られざる小国