メキシコ世界遺産

メキシコの世界遺産

みなさんはメキシコと聞いて何をイメージしますか?
おそらく、唐辛子やタコスなどのスパイシーな料理をイメージした方や、近年話題になったマヤ文明などをイメージするのではないかと思われます。
しかし、実際メキシコにどういった観光地があるのかということや、どういった世界遺産があるかということを即答できる人はなかなかいないのではないでしょうか。

メキシコは世界遺産の宝庫と呼ばれている国です。他の国と比べても非常に価値の高い世界遺産が豊富に保存されているため、各国からたくさんの人が訪れる観光地になっています。「古代都市パレンケと国立公園」を始めとしたマヤ文明に拘わる世界遺産が多く残っていますが、他にもシエラ・デ・サン・フランシスコの岩絵群やケレタロ州シエラ・ゴルダのフランシスコ会伝道所群など、古代の面影が色濃く残るスポットがたくさんあるので、古代遺跡にロマンを感じる方はぜひ観光してみましょう。

また、これらの世界遺産を求めて多くの人々が訪れているのですが、マヤ文明に関連する遺跡はジャングルの中にあるので、ある程度暑さ対策をしておかれることをおすすめします。

ちなみに、マヤ文明がどのような世界遺産であるかというのは意外なほど知られていないのですが、一カ所に固まっている訳ではなく、マヤ文明に関連するものが色々な所に散らばっているような形になっています。すべての世界遺産を周ろうとすると必ず無理が生じる筈です。一日ではまず周り切れませんので、ツアーに参加したり、自分で考えながら綿密なスケジュールを組んだりして、なるべくたくさんの場所をじっくり観光できるように計算してみてください。マヤ文明のガイドさんにも色々なタイプがあるので、まずは頼れる人を探す所から始めるのが得策です。初心者の方は初心者向けのツアーに参加しつつ、日本語を話せるガイドさんと一緒に周りながらマヤ文明の神秘に触れてみてください。

また、マヤ文明の場合、その世界遺産にもよりますが、公開されている範囲がわずか数パーセントといった案配なので、「えっ、これだけしか観れないの!?」とショックを受ける可能性もあります。なるべく考古学に明るいガイドさんを選ぶと、一般人はなかなか観られない場所にも入れたりするので、「とにかく一つでも多くマヤ文明の秘密に触れたい!」という方は、考古学に詳しく、実績があるガイドさんに申し込んでみましょう。

メキシコにある世界遺産はマヤ文明ばかりではありません。他にも様々な世界遺産があるので、そちらもぜひチェックしてみましょう。また、主要都市も点在しているので、世界遺産を観光しつつ美味しいレストランで豪華なディナーを食べるということもできます。ショッピングスポットもたくさんあるので、お買い物が好きな方はぜひ、都市として発達しているところを訪問してみましょう。

もしこの国を初めて観光するならメキシコの代表観光地のひとつ「カンクン」を観光しておくのがベストです。リゾート地としても栄えており、夜歩きをするにも他の地域よりずっと治安が良いので、女性同士の旅やお子さん連れの旅には向いている都市なのではないかと思われます。または、メリダ辺りの都市へ行けば、周辺に主要な世界遺産もある上何かと移動するのがスムーズなのでおすすめです。

こういった世界遺産と前述のいくつかの観光地をうまく組み合わせて旅行すると、他の国でまず味わえない感動をじっくり得ることができるので、組み合わせにも注意です。

国でさがす
イタリア
スペイン
中国
フランス
ドイツ
メキシコ
イギリス
インド
ロシア
アメリカ
オーストラリア
ブラジル
ギリシャ
日本
カナダ
スウェーデン
イラン
ポルトガル
ポーランド
チェコ
ベルギー
トルコ
オーストリア
ペルー
スイス
韓国
オランダ
ブルガリア
エチオピア
キューバ
アルゼンチン
クロアチア
ノルウェー
フィンランド
ルーマニア
ハンガリー
チュニジア
南アフリカ
モロッコ
スリランカ
アルジェリア
エジプト
タンザニア
インドネシア
ベトナム
コロンビア
オセアニア
南米
中米
西・中央アジア
東南アジア
中東諸国
アフリカ
旧ユーゴ
バルト三国
旧ソ連地域
中央ヨーロッパ
北欧
知られざる小国