中国世界遺産

麗江古城

中国はあらゆる地域に個性豊かな世界遺産を保有している国です。
南方カルストなども自然遺産も素晴らしいのですが、やはり4000年の歴史がある国へ行くのなら一つくらいは文化遺産もチェックしておきたいところです。
ちなみに中国には万里の長城や三孔のようなポピュラーな世界遺産ばかりでなく、他にも様々な世界遺産があります。

たとえば、黄山や蘇州古典園林、中国史ファンがこぞって訪れる秦の始皇陵、天地の中・歴史建築群、さらには平遥古城など、日本では考えられないほど豊富なバリエーションの世界遺産が現存しているのです。

中でも「麗江古城」は、他の世界遺産にはない独特の美しさを放っている世界遺産です。

まず、この世界遺産は雲南省北西部に立地されている「城壁のない」古城です。

お城といえば世界中をまわっても城壁があるタイプのものしかないので、この「麗江古城」は非常に珍しいタイプであるといえます。

元代初期に創られてから二十一世紀のこの時代まで、この麗江古城は多くの観光客を迎え入れているのですが、他の世界遺産と比べて観光しやすい世界遺産なので、初めて観光する方にもおすすめの世界遺産です。

たとえば万里の長城などは、非常にスケールが大きく、人生の思い出ができるようなスポットではあるのですが、かなり長い距離を歩かなければならないのでかなり大変です、他の南方カルストなども広大すぎて赴くのが非常に困難ですし、三孔なども非常に広大な敷地の中にあるので、しっかり観光しようとすると一日ではおさまりません。

そういった世界遺産の多い中国において、規模も立地も程よい位置にある麗江古城はまさに初心者向けのスポットなのです。

また、この世界遺産は1997年に文化遺産に登録されているので、世界遺産に指定されたのは今から10年以上前ということになります。

さらに、かなり前のことなので知らない方も多いのですが、この世界遺産は1996年の地震で災害被害にあった地域です。

古い町並みの続くこの地区は大地震の被害に遭ったのですが、その後めでたく世界遺産に登録されるはこびとなり、順調に復興することができた世界遺産です。

地震に負けずに美しく堅牢な佇まいを保っているその在り方を観ると、311を受けて大きな痛手を負っているわたしたちの中に、何かパワーのようなものが湧いてくるかもしれません。

ちなみに周辺の町並みもすっかり回復しており、数百年前の景観をそのまま残しているので、古い町並みに惹かれる方はぜひ観光してみましょう。

国でさがす
イタリア
スペイン
中国
フランス
ドイツ
メキシコ
イギリス
インド
ロシア
アメリカ
オーストラリア
ブラジル
ギリシャ
日本
カナダ
スウェーデン
イラン
ポルトガル
ポーランド
チェコ
ベルギー
トルコ
オーストリア
ペルー
スイス
韓国
オランダ
ブルガリア
エチオピア
キューバ
アルゼンチン
クロアチア
ノルウェー
フィンランド
ルーマニア
ハンガリー
チュニジア
南アフリカ
モロッコ
スリランカ
アルジェリア
エジプト
タンザニア
インドネシア
ベトナム
コロンビア
オセアニア
南米
中米
西・中央アジア
東南アジア
中東諸国
アフリカ
旧ユーゴ
バルト三国
旧ソ連地域
中央ヨーロッパ
北欧
知られざる小国