スペイン世界遺産

カセレス旧市街

スペインの都市の一つ、カセレス。世界遺産にも登録されているカセレス旧市街は人口およそ10万人にも満たない小さな都市ではありますが、世界的にとても有名な都市として知られています。

古い壁に囲まれたスペインの「カセレス旧市街」は1986年、世界遺産に登録されたのです。
カセレス旧市街には、現代化とは無縁の世界が広がっていますので、観光地としてとても高い人気で知られている一方、映画撮影も頻繁に行われています。

カセレス旧市街については、紀元前25年にローマ人によって建設されたとも言われている市街は教会が多く、さらには趣のある街並みが多い事でも知られています。

スペインにはカセレス旧市街の他にも世界遺産に登録されている所が多数あるのですが、かつての雰囲気をここまで色濃く残している街はカセレス旧市街が一番と言えるでしょう。

中世の街並みを「完璧に残している」とまで言われているほどで、スペイン南西部の都市としてとても大きな存在感を示している街並みと言えるでしょう。

観光地区として知られているのですが、静かな雰囲気を楽しむ事も出来ますので、一人旅にも向いている地域と言われています。

マドリードから数時間はかかる場所にあるのですが、近代文化に晒されていない素晴らしい地域が展開されていますので、ヨーロッパの歴史を思う存分堪能する事が出来る地域と言えるでしょう。

また、ポルトガルが遠くは無い距離にありますので、マドリードとカセレスを周るよりも、ポルトガルとカセレスを周るコースの方が良いかもしれません。

マドリードからはさすがに距離がありますので、マドリードのツアーにカセレス観光を組み合わせるとなると中々大変です。一日バスに揺られて終わってしまうなんて事になりかねません。

姉妹都市でもあるポルトガルのカステロ・ブランコからのアクセスの方が距離も近いですから、カセレスへのアクセスはポツロガル側からのものも良いかもしれません。歴史あるヨーロッパの地域の中でも、ここまで完璧に歴史を「体感」出来る場所はないとも言われているのがカセレス旧市街です。
その保存状態の良さはとても好評で、とても質の高いものになっています。そのため、見る価値があるというのは言うまでもありません。そんな場所ですので、観光客の姿も多く、とても活気にあふれています。

訪れるのであれば、長期の滞在がおすすめです。ゆっくりと眺めることができますので、とても楽しめることになっています。

国でさがす
イタリア
スペイン
中国
フランス
ドイツ
メキシコ
イギリス
インド
ロシア
アメリカ
オーストラリア
ブラジル
ギリシャ
日本
カナダ
スウェーデン
イラン
ポルトガル
ポーランド
チェコ
ベルギー
トルコ
オーストリア
ペルー
スイス
韓国
オランダ
ブルガリア
エチオピア
キューバ
アルゼンチン
クロアチア
ノルウェー
フィンランド
ルーマニア
ハンガリー
チュニジア
南アフリカ
モロッコ
スリランカ
アルジェリア
エジプト
タンザニア
インドネシア
ベトナム
コロンビア
オセアニア
南米
中米
西・中央アジア
東南アジア
中東諸国
アフリカ
旧ユーゴ
バルト三国
旧ソ連地域
中央ヨーロッパ
北欧
知られざる小国