スペイン世界遺産

アビラ旧市街と市壁外の教会

スペインのアビラ旧市街と市壁外の教会群は、まずその市壁の高さに驚かされます。

アビラの旧市街を包み込むその市壁は、どんな外敵をもはねのけてくれるのではないかという期待さえさせてくれるほど、広い範囲にわたって旧市街を守り続けているのです。高さも十分あり、なによりも距離としては、旧市街を網羅するほどの長さですので、その果てしなく続く市壁がとても魅力的になっています。

市壁の外へ目を向けると、立派な教会が立ち並びます。実際、市壁の中にこの地域の主要箇所が入っていた経緯がありますが、トータル的には、市街のほとんどが市壁の外に設置してあるということになっているのです。今では市壁の外にその活動の拠点を置く形になり、そのにぎわいを見せているというわけです。

アビラ旧市街と市壁外の教会に設置されるのが教会になるわけですが、独特のつくりが魅力的です。
要塞を思わせるその教会を見ると、まずは教会とすぐ分かる人が少ないという程、珍しいつくりになっています。おしゃれな華やかな教会もあれば、この地域のようにシンプルな教会もあるのです。その外観には、町全体の外観を損なわないよう、他の建築物より目立つことのない、雰囲気になじんだデザインであるということが言えます。世界遺産ということで、豪華な印象を持たれることが多いですが、この教会は目立つことなく、どっしりとその町に君臨しているのです。

アビラ旧市街と市壁外の教会のうち教会のデザインは、市壁とのバランスが非常によく、どことなく色あいや外観が近いものを感じます。そのため、町全体として統一性のある外観となっていますので、世界遺産の観光としても落ち着いてみることができるというわけです。

スペインへ旅行で訪れるのであれば、この地はとても落ち着く場所であるという点が好評になってきます。ほかの派手な観光地があれば、その真逆といっても過言ではないのです。しかし、歴史を感じることのできる市壁に、堂々と構える教会の姿を見れば、広大な気持ちになることができます。訪れた人々は皆、その教会の前に立ち、そのながめを楽しみます。市壁は、離れて見ることができれば、その全体図を楽しむことができます。実際に近くまで行けばその材質や設計状態を見ることもできます。

しかし、大きな市壁ですので、離れて見ることで、その広大さだけでなく、デザインを見ることができるというのがとても魅力の一つになっているようです。楽しみ方は様々ですが、アビラ旧市街と市壁外の教会へ訪れる機会があるのであれば、そういったポイントを押さえてみてはいかがでしょうか。

国でさがす
イタリア
スペイン
中国
フランス
ドイツ
メキシコ
イギリス
インド
ロシア
アメリカ
オーストラリア
ブラジル
ギリシャ
日本
カナダ
スウェーデン
イラン
ポルトガル
ポーランド
チェコ
ベルギー
トルコ
オーストリア
ペルー
スイス
韓国
オランダ
ブルガリア
エチオピア
キューバ
アルゼンチン
クロアチア
ノルウェー
フィンランド
ルーマニア
ハンガリー
チュニジア
南アフリカ
モロッコ
スリランカ
アルジェリア
エジプト
タンザニア
インドネシア
ベトナム
コロンビア
オセアニア
南米
中米
西・中央アジア
東南アジア
中東諸国
アフリカ
旧ユーゴ
バルト三国
旧ソ連地域
中央ヨーロッパ
北欧
知られざる小国