スペイン世界遺産

バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院

スペインの世界遺産でもあるカタルーニャ音楽堂はバルセロナにある有名なコンサート会場です。

スペインの世界遺産となった背景には、有名な建築家であるドメネク・イ・モンタネールによってカタルーニャ音楽堂が設立されました。

ドメネクは日本ではあまり知られてはいませんが、バルセロナ建築学校で先生をしていた時はあのアントニ・ガウディよりも有名だったそうです。
また、ドメネクはガウディにも建築の技術を教えていたようです。

カタルーニャ音楽堂では一年中色んなコンサートを見ることができます。コンサートチケットの値段も比較的安く手に入るのでおすすめです。かなり有名なアーティストの公演でなければ、その日にチケットを購入することも可能なので、旅行の際、世界遺産でのコンサートを聴くせっかくの機会ですのでぜひ足を運んでみてはいかかでしょうか。

ただし、安い席だとコンサートが見えない席になる可能性もありますから、コンサートを楽しみたいのであれば少し高めのチケットを購入したほうがよいと思います。
歴史のある建物で見るコンサートはとても感動すること間違いなしです。

サン・パウ病院はドメネクとドメネクの息子によって設立された病院です。
30年近くの長い月日をかけて設立された病院なのでとても存在感があり、また人を魅了するパワーを持っている病院といえます。

2009年まで病院として使用されていましたが、老朽化のため閉鎖されることになりました。ムデハル様式という豪華で品のあるサン・パウ病院は、日本の病院とは違って独特の建物ではありますが、実際に足を運んでみれば建設技術のレベル高さに圧倒されることでしょう。

中はとても可愛らしいので特に女性に人気がある病院なんだそうです。
カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院は同時期に世界遺産として登録されました。

サン・パウ病院は世界遺産に登録されたこともあり、現在も定期的に修復作業が行われています。
また、サン・パウ病院の徒歩圏内にあの有名なサクラダ・ファミリアがあります。

病院からも余裕で見える範囲にありますので、サクラダ・ファミリアに行くついでに是非足を運んでみてください。

サン・パウ病院の大きな観光のポイントでもあるのでここを外すわけにはいきません。そういった周辺の情報もしっかり手に入れておくことが観光をしていくうえで大切なことになってくるということが言えます。名所を見渡すだけでなく、やはり名所は名所を生みますのでそれぞれを楽しむことができるのです。

国でさがす
イタリア
スペイン
中国
フランス
ドイツ
メキシコ
イギリス
インド
ロシア
アメリカ
オーストラリア
ブラジル
ギリシャ
日本
カナダ
スウェーデン
イラン
ポルトガル
ポーランド
チェコ
ベルギー
トルコ
オーストリア
ペルー
スイス
韓国
オランダ
ブルガリア
エチオピア
キューバ
アルゼンチン
クロアチア
ノルウェー
フィンランド
ルーマニア
ハンガリー
チュニジア
南アフリカ
モロッコ
スリランカ
アルジェリア
エジプト
タンザニア
インドネシア
ベトナム
コロンビア
オセアニア
南米
中米
西・中央アジア
東南アジア
中東諸国
アフリカ
旧ユーゴ
バルト三国
旧ソ連地域
中央ヨーロッパ
北欧
知られざる小国