スペイン世界遺産

マドリードのエル・エスコリアル修道院とその遺跡

洋風なそのたたずまいに思わず見とれてしまう人も多いのではないでしょうか?マドリードのエル・エスコリアル修道院とその遺跡のこのつくりは、日本ではハウステンボスを思わせるようなつくりになっており、まず普通の住宅街では見ることができないデザインになっています。

世界遺産としても有名になったスペインのマドリードのエル・エスコリアル修道院とその遺跡は日本人にとってこの地へ訪れる価値は大いにあるということが言えます。

そのデザインもさることながら、このマドリードのエル・エスコリアル修道院とその遺跡の修道院のスケールもその偉大さを表しています。当時の技術は、今の建築技術と比べると、やはりひけがあることは言うまでもありませんが、そのため、マドリードのエル・エスコリアル修道院とその遺跡を建築する際に使用した技術は当時の最高傑作であるということになるのです。

マドリードのエル・エスコリアル修道院とその遺跡は西洋風なつくりであることはもちろんのこと、広さも高さも格別となっており、大きな建設費が動いたであろう建築物になっています。

この建物に驚かされるのは、その外観だけでなく、21年もの期間をかけて建築されたという実績があるところです。通常の家であれば、半年程度が基本的な期間になります。また、近代の建築技術は目覚ましい成長をとげていますので、現地で組み立てるだけのプラモデル的な発想で、3か月程度で完成する家も今では珍しくありません。

そのため、マドリードのエル・エスコリアル修道院とその遺跡が世界遺産としてスペインの名所となった背景には、いかに長きに渡り建築されてきたかを示すことになるのです。それを現代の建築物と比べると、果てしなく違うため、その苦労を感じることができます。

長期に渡って建設期間がかかってしまった背景にはその大きさにあります。あまり近づきすぎるとその全貌を確認することができないほど大きな建築物になっていますので、それほどまでに期間がかかってしまったことも納得できます。

周辺には遺跡もあり、また、とても緑が豊かな場所であることも観光のポイントになってきます。遺産ということもあって、その保存状態は非常によく、治安もすこぶるいいため、訪れるにはメリットの大きい地域であることは間違いありません。そのため、落ち着いた環境に癒されることが目的ならこの場所は欠かせないものになっているのです。それほどまでに魅力たっぷりのこの場所へ足を運べば、素晴らしい思い出になります。

国でさがす
イタリア
スペイン
中国
フランス
ドイツ
メキシコ
イギリス
インド
ロシア
アメリカ
オーストラリア
ブラジル
ギリシャ
日本
カナダ
スウェーデン
イラン
ポルトガル
ポーランド
チェコ
ベルギー
トルコ
オーストリア
ペルー
スイス
韓国
オランダ
ブルガリア
エチオピア
キューバ
アルゼンチン
クロアチア
ノルウェー
フィンランド
ルーマニア
ハンガリー
チュニジア
南アフリカ
モロッコ
スリランカ
アルジェリア
エジプト
タンザニア
インドネシア
ベトナム
コロンビア
オセアニア
南米
中米
西・中央アジア
東南アジア
中東諸国
アフリカ
旧ユーゴ
バルト三国
旧ソ連地域
中央ヨーロッパ
北欧
知られざる小国