イタリア世界遺産

サン・ジョルジョ山

サン・ジョルジョ山は2003年にイタリアの世界遺産へ登録された比較的に新しい世界遺産です。

だからこそあまり知られていない穴場なものかもしれません。
多くの世界遺産を巡って来られた人にもおすすめです。

このイタリアの世界遺産サン・ジョルジョ山が位置するのはイタリアとの国境に近いロンバルディア州になります。
実はこのサン・ジョルジョ山はスイスの世界遺産でもあるのです。
スイスのティチーノ州の南部にある山がサン・ジョルジョ山になります。
イタリアとスイスが共同登録して登録がなされました。

メリデ、リーヴァ・サン・ヴィターレ、ブルジノ・アルシツィオと、三市にまたがっているのも珍しいです。
そういった意味からしても貴重なものでしょう。

しかしより注目すべき点は別のところです。
この山には多くの恐竜の化石が出土しています。
なんと10,000以上の化石が見つかっているのです。
恐竜がいた時代というと2億4,500万年前とも言われていますので、壮大な歴史を紐解く意味でも貴重な場所となっています。
他に類をみないほどの化石も発見しており、大学による調査が行われています。
このサン・ジョルジョ山へなんと登ることができます。
地元の親子連れなどが気軽に登れるようなハイキングコースもあるのです。
ハイキングコースも4時間掛けて回るものや、山頂までの2時間ほどで着くものもあります。
観光するのにも良い場所になっているでしょう。
もしかしたら偶然に新しい化石を見つけるかも、などといった夢も見られるかもしれません。
化石に興味のあるお子様も最近ではとても増えているので、良い刺激にもなるのではないでしょうか。

この場所は太古へのロマンも感じられますけど、実際にこの周辺は景色も良いのでスイスの美しい自然も眺められます。
山の頂上から眺めるスイスの自然というのも格別でしょう。
遠くにはアルプス山脈も望めるそうです。
ルガーノ湖に囲まれたサン・ジョルジョ山自体もとても美しいとの評判があります。
スイスとイタリアの両方の美しさを感じれることができるのでうれしいですね。

化石に興味のある方にはメリダに化石博物館があります。
とても貴重な標本が展示されているので満足できることでしょう。
またヨーロッパらしい街並みも訪れる道中に見られます。
この地域では列車やバスといった交通も充実してあるので、おそらくアクセスも思うほど難しくはないでしょう。
ここには何億年前の貴重な遺産から、自然やヨーロッパの街並みを楽しめる魅力ある地が広がっています。

国でさがす
イタリア
スペイン
中国
フランス
ドイツ
メキシコ
イギリス
インド
ロシア
アメリカ
オーストラリア
ブラジル
ギリシャ
日本
カナダ
スウェーデン
イラン
ポルトガル
ポーランド
チェコ
ベルギー
トルコ
オーストリア
ペルー
スイス
韓国
オランダ
ブルガリア
エチオピア
キューバ
アルゼンチン
クロアチア
ノルウェー
フィンランド
ルーマニア
ハンガリー
チュニジア
南アフリカ
モロッコ
スリランカ
アルジェリア
エジプト
タンザニア
インドネシア
ベトナム
コロンビア
オセアニア
南米
中米
西・中央アジア
東南アジア
中東諸国
アフリカ
旧ユーゴ
バルト三国
旧ソ連地域
中央ヨーロッパ
北欧
知られざる小国